kore de iinoda

orpheenoi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 29日

すばらしき銭湯ライフ

もよよーんとした夜空にでかい
まるーいお月様が
でていたよ

番台のおじさんは
いつも
靴に右足を突っ込んだあたりで
「おやすみなさーい」
と言ってくれる
わたしは
いつも
靴を履こうか
振り向こうか
悩んだあげく
おっとととっとなる

でも私も
はずかしがりや
だもんで
いつも悩んだ挙句
靴を履きながら
おじさんに
背中をむけたまま
「おやすみなさーい」
って言って
出て行くのだ
[PR]

by orphee--room | 2004-10-29 03:19


<< うーん      もしもし 亀よ >>