kore de iinoda

orpheenoi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 28日

怒!

今日はにゃんだか私ずっと怒ってる。
朝一で吉祥寺まで献血に行く。
献血ルームは不思議に時間が止まってるようだ。
みんな動きがのろい、
ような気がする。
「初めてなんですけど、、、。」
と言ったら紙に住所とかいろいろ書かされて、
ロビーで少し待たされて、
また違う人が持ってきた書類にいろいろ書かされて、
また待たされて、
ようやく献血室に呼ばれて、
また待たされて、
そこでは人々は宇宙遊泳のようにいろんな方向を向いて無言で座っていて、
自分の目の前にあるテレビ画面を見つめている。
(おー、ここは手塚治虫の世界ではないか~、ワクワク。)

「町田さーん」
隔離室のような小部屋の窓から
白衣を着たイカしたじいさんが呼んでいる。
(ここで問診を受けるのね。そして私もあの人たちの仲間入りが出来るって訳ね・・・。)
などと考えつつ小部屋に入る。
項目1 : 3日以内に歯医者に行った。 ・・・YES
「どんな治療だったの?」
「いやあ~、削ったりとか。」
(思い出しても恐ろしいよ。。。痛かったら左手上げてください、なんて言っといて、痛いって言ったら、仕方ないのよ、あなたが放置してたんだから、なんて。じゃあ左手の意味はなんなのさ。どうするつもりなのさ。。。あ、また別の件でも腹たってきちゃった、やめとこ。)
戻る↓
「いっぱい削ったの?」
「はい。割と。。。」
「薬は?」
「飲んでます。」
「じゃあ、今回は無理だな。もういいよ。」
「え・・??あ、、、はい。。。」
ぬわに~???私は項目1の時点で脱落した。
こんなに待たされた挙句、
項目1で。。。。
ロビーに戻ると献血を終えた人々が
満足そーにタダで食べれるらしきドーナツをほうばり、
タダで飲めるらしきジュースを飲み、
(お前、もう出てきたのかよ。。。まさか、失格かい?いったい此処に何しに来たんだよ。)
とでも言いたいような目つきで私を見ている。いや、見ているような気がする。。。
恥ずかしさと悔しさで私は急いでロッカーから帽子を取り出すと、
走って献血ルームを飛び出した。
エレベーターの前に張り紙があった。

献血をご遠慮頂く方

エイズ検査目的の方
ウンヌン・・・・・・・・・・・・・・・・・
カンヌン・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日以内に歯医者に行かれた方
・・・・・・・・・・・・・・・・・
外国から帰国4週間以内の方
・・・・・・・・・・・・・・・・・


来たときは緊張のあまりこんな張り紙にまるで気がつかなかった。
(私、フィンランドから帰ってきて2週間しかたってない。。。ちゅうことは、歯医者に行ってなかったとしても最後の項目で落とされる運命だったんだ。。。て、そんなこと早く言ってくれよー。)

その後ショックのあまり私は道に迷い西荻窪まで行ってしまったのだった。。。
[PR]

by orphee--room | 2004-11-28 22:35


<< ああ。      甘納豆 >>